オンライン日本語教師

オンライン日本語教師の月収

こんにちは!ケベック在住Harupakaです。ちょっと前に、別の記事でコミュニティーチューター(資格なし)としてのアマチュア日本語教師1年目の年収を発表しました。

今回は(これで最後の予定ですが)2年目になりたてほやほやの私の2021年2月の月収を発表します。年収同様、どれくらいがオンライン日本語教師の月収の相場か分かりませんが、アマチュア日本語教師の可能性についてシェアしたいなと思った次第です。高いか低いかは分からないですので、これから始める方、続けるべきか悩んでいる方に、少しでも決定する際の目安になれれば幸いです。

ついにitalkiがPreplyに勝ちました!私の思惑通り!italkiをメインにしたかったんです。



Preplyitalki
1か月の授業数62時間94.5時間
1か月の収入USD 1,259USD 2,307

2つを合計して、USD 3,566でした。そして、私の住んでいる所はカナダなので、カナダとしての感覚は、月に40万円位稼いだ感じです。2月は特に、italkiのレッスンが増えたこと、italkiで30分のレッスンが多くあり、1時間は現在27ドルですが、30分は安くても16ドルなので、いくつかの1時間の時給が32ドルに跳ね上がったのが要因かなと思います!

そう、急に新しい生徒が増えたんですよ!たぶんitalkiがLanguage challengeのマーケティングをしっかりしてくれたからかな?と思います。1月は正月休みもあり、もうちょっと少な目だったかな?という感じですが、USD 3,000はオンラインレッスンだけで、平均して稼げています。


いつ生徒が来なくなるか分からない不安や、これで合ってるのかな?と思い急に落ち込んだりもします。が、旦那が「大丈夫だよ、頑張ってるよ」って言ってくれるので、フリーランスでも精神保ててます。

まあ、先の事悩んでも不安が増えるばかりで前に進めないので、目の前のことを必死に処理していくだけですね!それに不安そうな顔してる先生の授業なんて私は受けたくないから、先生である自分の精神を安定させて1レッスンずつを楽しむことが大事だと思っています。


では、フリーランスの自由な働き方を楽しんでいきましょう!

You may also like these!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です