オンライン日本語教師

Superprofの登録の仕方

https://www.superprof.ca/i/20940669-f3079e

オンライン教師のみなさん、こんにちは!今回は私が新たに使い始めた新しいオンラインの教師と生徒マッチングウェブサイト「Superprof」について紹介します。

このウェブサイト上では、語学だけではなく、ピアノ、水泳、ギター、数学など、本当に多岐にわたる教科を教える・学ぶことができます。

私の場合は「日本語」を教えたかったので「language(言語)」のボタンをクリックし、その中から教えたい言語(私の場合は日本語)を探し、次に進みました。どの分野を教えるにしても、登録方法は変わらないと思います。講師として登録するに際し、テストや面接、書類提出など一切なく本当にすぐに講師登録ができました。

教える科目が決まったら、1時間当たりの値段設定をします。ちなみに、このサイトは、登録した際の住所で使われている国の通貨表記なので、私の場合はカナダドル表記です。アメリカドル表記にしたかったんですが、まだそれができるかどうかも分かりませんが、このウェブサイトが比較的地域密着型なので通貨は現地通貨だという点は1か月ほど使用して納得いきました。

先ほど述べた「比較的地域密着型」というのは、下の写真にあるようにTransportation Fees(交通費)という選択肢があるように、もちろん私みたいにオンライン専用レッスンとしてもできますが、実際に生徒と直接会ってレッスンをすることもできるように、その際のレッスン代+交通費を生徒に提示することができるようになっています。

その下の「Discounted webcam rate」は、直接会うのではなくオンラインレッスンの際に、もし講師が通勤時間などが省ける分オンラインレッスンを安く提供してあげたいという時に使えます。私はオンライン一筋なので真ん中の赤くなっているレッスンの値段だけ設定してあります。そして、レッスンのキャンセルポリシーも先生の意向によって若干変えることができます。最大24時間前から、授業の100%ドタキャンの際にいただけます。私はもちろんこの設定です。

キャンセルポリシー設定の例


初回レッスンはPreply同様無料で提供。でも…

このSuperprofでは、原則初回レッスンはPreply同様、無料で提供です。長さは、上の写真のように3つから選択可能です。でもPreplyは全教師1時間無料強制ですが、このSuperprofは1年のPremium Subscriptionという選択があり、私の居住国カナダでは69ドル(約7000円)を払えば、いくつかの利点があります。

  • 初回レッスン無料提供しなくて済む
  • レッスンの取引の際に手数料が全く引かれない
  • 自分の広告が1番上、もしくは上の方に出て来る

などなど生徒が見つかる前に登録しておけば結構いい特典があります。私は前の記事で書いた通り、最初は69ドル(約7000円)は高いかなと思って購入するつもりはありませんでしたが、疲れている時にSuperprofに登録して、給料受け取りだと思って入力したものが支払いの登録欄でそれに気づかず、購入ボタンを押したらどんなページが表示されるのか気になって押してみたところ、意図せず購入する形になってしまいましたが、購入後すぐに1人生徒が見つかり、しかも夏休みの平日中、毎日1時間取ってくれる生徒だったので、結果購入してよかったです。


レッスンはどうやって行われるの?

italkiやPreplyなどとは異なり、Superprofは生徒と教師のマッチングに特化したものなので、このウェブサイト上は2022年7月現在、Superprofのサイト上でレッスンは行えません。従って、SkypeやZoomといったサイト外のアプリを使用する必要があります。それか、どこかで待ち合せたり、生徒の家に行ったりして直接レッスンを行います。


レッスンの予約方法は?

これがあまり個人的に好きじゃないところですが、基本的に先生が生徒に決まった時間を提案しなければいけません。先生があらかじめ開いている時間をカレンダーに出して、そこから生徒が選ぶスタイルではありません

パッケージ(5時間と10時間)か、1時間毎どれでも選択が可能です。もしパッケージであれば、まずはパッケージリクエストを生徒か先生のどちらかが送って、もう片方が承認しなければいけません。

レッスンパッケージが双方で合意されたら次は生徒と話し合って、日時を決めます。レッスンの日時が決まったら、先生側からその日時のレッスンを下のカレンダーを使って提案します。(先生側からしかできません。)

先生が日時を入力すると、下の写真左っ側のようになりますので、その日時でよければ、一番下の赤いボタン「Propose a lesson for $0」を押して生徒にレッスンの提案が届きます。

ややこしいのが、「Propose a lesson for $0」と書いてあって$0になっていますが、パッケージ契約を既に結んであるので、追加料金なしだよという意味の$0ですので、ご安心を。ちゃんとお金は支払われます。

ここまでは、まぁいいんですが、私のちょっと不満な点は、私の場合平日毎日レッスンがあるので頻繁にこの作業をしなければいけません。なのにこの1つの提案を生徒に送ったら、さっき提案したレッスンが生徒によって承認されるまで次のレッスンの提案が送れません。上の写真の右上に「You already have a scheduled lesson pending.」とあるのはこのためです。ここが凄く不便です。ですが、サブスクリプション(定期購買)を買ってあるので、手数料が最小限にまで抑えられているのでコスパ的に考えれば我慢できます。


私(先生)が送ったレッスンの提案が、生徒によって承認されるまではメッセージタブのPropositionsにpending(承認待ち)として入っています。生徒が承認したら、Lessonsに現れるので次のレッスンの提案が送れます。


恐らく私の場合は現在1人の生徒しかいませんが、週5日レッスンを取ってくれているのでラッキーなケースです。そして、Superprofの私の生徒も私もモントリオール近郊にいるので、検索結果的に恐らく地域密着型なのがこのSuperprofの特徴なのかな?と思いました。(まだ生徒が1人しかおらず、その生徒以外から連絡が来ていないのであくまでも推測という形になりますが。

ただいまのところ私のSuperprofでの経験はポジティブなものなので皆さんにここでシェアさせてもらいました!

ではまた次の記事でお会いしましょう~!よかったらYouTubeチャンネルにも遊びに来てくださいね!

You may also like these!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です