amazon audible
英語学習 / Learning English

【amazon audible】外国語学習者必見!

ケベック在住主婦ブロガーHarupakaです。今回は、私も利用している便利な amazon のサービスのひとつ、audible についてご紹介したいと思います。


audibleって?

amazonが展開する、本を聴くサービス。1冊ずつ買ったり、月々の定額契約が選べます。選ぶ本の値段によって変わりますが、圧倒的に月額サービスに登録したほうがお得です。audible を最初に登録する際に、 それがどの国のamazonかによって、読める本のレパートリーや支払い通貨が変わってきます。


*2020年1月現在の為替
amazon.usUS$14.95/month   (*1US$ =110円、約1,650円)
amazon.caCA$14.95/month   (*1CA$ =85円、約1,275円)
amazon.uk7.99/month     (*1 £ =145円、約1,160円)
amazon.fr9,95 € par mois   (*1€ = 125円、約1,230円 )
amazon.de9,95 € pro Monat  (*1€ = 125円、約1,230円 )
amazon.jp月額1,500円     

日本に住んでるけど、 amazon.jp のaudibleしかダメなの?

いいえ、好きな国の amazon でアカウントを作ることで、どの国のサービスでも受けれます。そう、なので為替をうまく利用して、日本の月額1500円より安くサービスを受ける事だって可能です。日本語の本が聴きたいなら、もちろんジャパンのサイトに登録が必要になりますが、ジャパンのサイトだと洋書のジャンルを検索しても、単語を覚えたりするための、「THE勉強」みたいな本ばっかりな印象があります。なので、手っ取り早く、本当の洋書、今まさに世界で売れているリアルタイムな洋書がほしいなら、その言語対応の、例えば英語なら、イギリス・カナダ・アメリカのどれかに登録してみたら、選択できる本が選びきれないほどに増えます。フランス語を学んでる方はカナダやフランス、ドイツ語を学んでいる方はドイツの amazon に登録すればその言語の選択肢が圧倒的に増える訳です。


どんな本があるの?

これは私の購入リストです。今は amazon.ca で、英語とフランス語両方勉強しているので、どちらかと言うとまだ苦手なフランス語の設定にしてあります。そう、カナダは英語とフランス語両方が公用語なので、ウェブサイトのフランス語の設定はもちろん、 audible の本の取り扱いも、両方ともあります。しかし、圧倒的に英語のほうが本の種類が多いです。ほぼ現地の本屋さんと同じ品揃えです。子供向けから大人向け、ファンタジー小説やビジネス本、伝記、語学学習本などなど、取り扱いが幅広いのが特徴です。リストには載り切りませんでしたが、ベストセラーのMichel Obamaさんの「Becoming」も audible で、本人の声で聴きましたし、本屋さんで本を調べて、オーディブルで買う、またはその反対なんかもあります。読み聞かせの速さも細かく選べるので、最初速くて聞こえないなと言うときは、少しずつ調節して慣らすこともできます。


どういう仕組み?

月額サービスなら、月に一回契約額が登録のクレジットカードやデビットカードから引き落とされます。それと引き換えに、 1 credit が自分のaudibleアカウントに入るので、そのクレジット1つにつき、好きな本1つと交換できます。なので月額よりも単価が高い本を読む方は、圧倒的に月額プランがおすすめです。ちょっと1ヶ月では読みきれず credit がたまる一方、と言う場合は、簡単に契約をストップすることもできます。ただし、一旦契約を止める前に、余っているクレジットで何か本を買わないと、その credit は無効になってしまいます。なので、必ず本に交換して0 credit であると確認ができてから契約を止めましょう。契約を止めた後も、引き続き既にコインと引き換え済みの本はあなたの物なので、 audible のアプリ等を通していつでも聴くことが可能です。 そして、いつでも契約を復活することができます。月額契約期間内であれば、 credit で買った本を実際気に入らなかった場合、返却・交換することが可能です。ただし、これを繰り返しすぎていると、不正に利用しているのでは?という疑惑がかかり、サービスを止められてしまう可能性もあるそうです。私はまだ体験していないので何とも言えませんが。今のところ、契約を始めて1年のうち、3回程は交換しました。それくらいなら問題はなさそうです。


便利な使い方、Alexaと連動させよう!

彼がAlexaを私に内緒で注文してから早3年、最初は「何でこんないらないもの買ったの?」って言っていた私ですが、なんだかんだ言って、Amazon Musicを家事しながら聴いたり、夜眠くなるような音楽を掛けてもらったり、寝る前にベッドの上で休みながら audible で読み聞かせしてもらったり。一番私がお世話になっています。ベッドから出なくても、言うだけで操作できるから便利なんですよね。audible もAmazonのサービスなのでAlexaとの連動が可能なのです。なので将来、子供ができたときに、子供用の本を audible で買って、子供に読み聞かせしてもらうなんて使い方もできるんです。


audible のアプリをスマホにダウンロード

これはMUST DO、絶対しなければならないことです。audible のアプリをスマホにダウンロードし、アプリから自分のスマホ本体に、買った本のデータを、家いる間(Wi-Fiがあるところで)にダウンロードします。これをすることによって、外でも通信データを使用せずに本を聴くことができます。また、車がもしBluetooth機能が搭載されているなら、Bluetoothを通して車で本を聴くことも可能です。


最後に、あなたのニーズに合わせて、使い方を選んでみてください。もう、海外の本を輸入代が上乗せされた高い値段で買わなくても、 audible を使えばすぐに手元に入るような時代です。しかし、「読む」力と「聴いて理解する」力は全く違う能力です。 audible にサンプルが必ず付いているので購入前に一度聴いて自分に合うか確認してみてください。「聴いて理解する」力を養う練習にもすごくなりますよ!

You may also like these!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です