オンライン日本語教師

Preply italki 即ブロックの生徒

こんにちは!ケベック在住Harupakaです。


オンラインで先生をしていると、たまに変なメッセージが来たりしますよね。私は極力変な人(後々面倒になりそうな人)とは関わりたくないので、少しでもメッセージを受け取って直感で嫌な感じがしたらブロック、またはリポート(通報的な?)します。



人によってはこれも?と思われるかもしれませんが、なんか直感が当たるときが多いので、私は過去にこんなメッセージを即ブロック・通報しました。


Preply

まずは、Preplyから。

Preplyは、先生が生徒を直接ブロックできません。いまだに。ブロックしたいとなればPreplyに何でブロックしたいのか説明をして、彼らが納得したらブロックしてくれます。が、大抵先生が何らかの被害にあわない限りブロックしてくれません。

過去に、同じくモントリオールに住んでいるインド系の男の生徒がトライアル後のメッセージですっごく馴れ馴れしい、なんかBeautifulとかそういう形の言葉を使ってきて、吐き気を感じました。インドの文化でフレンドリーなのは素敵だと思うんですが、私からすると度を越えていて馴れ馴れしく感じるものも。。

Preplyに「この生徒続けたくない。なんかFlirtみたいなメッセージがきて、気持ち悪い」って伝えたら、内容的には軽めだったから、Preplyは、「その程度じゃブロックはできないから、その生徒にもう(はるぱか)が続けれない旨伝えてね」と言われました。そこで私の怒りスイッチON!

同じモントリオールに住んでいるので、何かあってからでは遅いと思って、Preplyに強く抗議しました。ちょっとオーバーだけど、「Preplyは先生が被害にあわない限り守ってくれないの?なんで、事前に防がないの?」と言ったら、すぐにブロックしてくれました。

1.


なんとなく、このメッセージだけの人は厄介な気がします。マッチングアプリと間違えて使っている輩な気がする!即通報。


2.

これ、私やらかしたやつです。レッスンを取る気がないメッセージだったので、即通報しましたが、メッセージに返事していないのでPreplyから「早く返事しないと、お前のプロフィールを隠してやる!」と脅しメールが来たので、Preplyに「通報したんだけど、こんなメッセージに返事しなきゃいけないの?」的な内容を送ったと思ったら…!間違えてメッセージの人に送っちゃった!


Preplyとのチャットを開きつつ、この人のメッセージを、引用したかったので2つ開いていました。だけど幸い、通報後だったから?未読のまま時が流れています。なので、この失敗から学んだことは、常に、通報→Preplyに相談の順番でやること。


3.

これこれ、こういう人結構いますね。How are youから始まるメッセージの人は、大抵こういう人な気がします。

私は全くあなたに興味ないという言葉は心の中にとどめて、静かに通報しました。こういう人たちに自分の時間を極力割かないために、Preplyの場合は、通報機能を活用しましょう!



italki

この記事を書こうと思ったきっかけが、今朝久しぶりに変なメッセージが来たからです。それがこちら。

1.

私のいつもの直感。なんか嫌な感じがすると思って、即ブロックしました。私の感は正しかったです!この人のプロフィールには、こんなことが書かれていました。

日本人の女性の先生方、気を付けて!私は返信せず即ブロックをしました。なんか危ない!日本人女性を奴隷みたいに思ってそう。(私が抱いたイメージです。)ブロックの仕方は、一番下に記しておきます。


2.

お金払わず、無料で翻訳だけお願いしようとしたせこい人。私は新しい生徒の翻訳はもう、しません。最初はしていたんですが、誰かの仕事を奪ってしまうことになると気づいたからです。プロの翻訳者にお願いすると、我々日本語の先生の時給よりはるかに高いお金がかかるんですよね。それにそういった生徒はなんか信頼できないし。即ブロック。


3.

最後の、「じゃあ君は僕の友達みたいだ」というメッセージで悪寒を感じたので、さようなら。ブロック。ごめんね、本当は純粋に日本語の練習をしたかっただけかもしれませんが、第一印象が私の中で良くなかったので。誰か、この方に「君」を使わない方がいいよって教えてあげていることを願います。


4.

「Ok Google」みたいに「Ok Japanese」って言わないで?!なんでこの人がJapaneseって最後に言ったのかはわかりませんでしたが、なんか不快だったので、さようなら。それに、最初のFriendも引っ掛かりました。


5.詐欺臭ぷんぷん1

レッスンを予約する前から、ラインだって!ラインは絶対に交換しません。


6.詐欺臭ぷんぷん2

日本で生まれ育った私たちは、人を疑わなくても大体の人が幸せな日常を送ってこれていると思います。ですが、オンラインで日本語を教えていると、良くも悪くもいろんな人に出くわしますね。

直接の取引は絶対にしない方がいいです!既存の生徒とも!

italkiを使ったうえで40$だったら、「Why not?」ですが、それ以外は危ない!

以上私のこれまでの変なメッセージ・変な人集でした。なんか、もっとやばいメッセージがitalkiで来たんですが、ブロック+通報したから?もうメッセージが残っていませんでした。


italki ブロックの仕方(ケータイアプリ)

該当の生徒のプロフィールに行きます。すると、右上に3つの点々があるのでそこをタップ。

そうすると、3つの選択肢が出てくるので、BlockをしたければBlockをタップ。

最終確認で、本当にいいの?と出てきますので、意思がかたまったら、BLOCKをタップして完了です!これだけです。italkiはとても簡単です!


オンライン日本語先生の働く環境が良くありますように!

You may also like these!

8件のコメント

  1. ユラユラ の発言:

    italkiでの講師活動を考えている者です。
    すごく役に立つ情報をありがとうございます。
    私自身は英語が好きですが、使いこなせるほどではなく、ネイティブの話から聞き取った単語をかき集めて話の内容を推測する程度で、自分の状況や思ったことを伝えるのは上手くできません。
    なので、言語や文化が全く違う人を相手に予期せぬ事が起こった場合、どう対処したら良いのか分からないことの不安が大きくてためらっていました。
    自分の得意なことを利用した講師活動を考えていますが、何が不安かも分からないまま故のためらいが大きかったんです。
    可能性の高い低いに関わらずどんな事が起こるのかがイメージできただけでも私にとって大きな収穫でした。
    harupakaさんのおかげで、自分が何を不安に思っているのか、それに対して自分が取るべき行動と、今後できるようになっておいたほうが良い事が見えてきました。
    今後も新しい情報を楽しみにしています♪

    1. harupaka の発言:

      ユラユラさんコメントありがとうございます!特にこの記事、ネガティブな内容なので書かない方が良かったかな?と後悔していたので、そう言って頂けて安心しました!このまま消さずにいようと思います。:)
      オンラインで先生をするのはもちろんいい面もいっぱいありますが、対人なので悪い面も必ずついてきます。なので、いかに先に問題を想定してそれを防ぐかでやりやすさが全然違ってきますよ!私が先に失敗したことを主にここでは記事に書いているのでよかったら参考にしてくださいね!(じゃないと私の失敗や不快な経験がただの嫌な出来事で終わってしまいます。笑)
      自分(先生)がずっと楽しんでこのお仕事をしていたら生徒にもそれが伝わっていい結果が生まれやすくなると思いますので、ユラユラさんが楽しくお仕事を始めて、続けれるようにして行きましょうね!
      言語レベルもちょっと不安ならプロフィールにその旨きちんと記載した方がいいですよ!色んな人がいるので、色んな期待値があります。その期待値を超えられていたら問題はありませんが、たまに期待に添えられず(特に最初の方は)意地悪で評価を低くされることもあるので、できるだけそう言ったことも防げるようにしておくといいと思います!日本語の先生楽しんでいきましょう~♪

  2. ちモ の発言:

    harupakaさん、初めまして。2週間ほど前に日本語講師としてPreplyでレッスンをはじめた者です。harupakaさんのブログのおかげで心強く感じています。ありがとうございます。様々な国の素敵な人たちがレッスンを受けてくれている一方で、トライアルレッスンの予約をせず、また私が休みの日であるにも関わらず、「お願いだから今話したい」とメッセージを送ってきた人物がいました。即ブロックしたのですが、同じ人物と見られる生徒がアカウントから名前を消して「No specified student」としていきなりレッスンパッケージを購入しました。(後で確認したところ、実際に私がブロックした人物でした)ヘルプセンターに問い合わせたところ、「こちらで対応します」と返信をくれたのですが、いまだにパッケージはキャンセルされていないのでプロフィールを隠しています。こういう場合、harupukaさんでしたらどう対応されますか?ブロックした生徒がアカウントを変えたり、名前を消してコンタクトを取ってくることに不安を感じ、またこういう点において講師はあまり守られていないように感じています。ご意見を伺えましたら幸いです。

    1. harupaka の発言:

      ちモさん、初めまして!私と同じオンライン日本語教師2週間目で被害に遭っているんですね。。。
      まず、ちモさんが今回のことで日本語の先生を辞めちゃわず、これからも楽しく続けて行けるように
      願っています!!!

      同じ人物と見られる生徒がアカウントから名前を消して「No specified student」として…
      →これは、もうひとつの違うアカウントでってことでしょうか?ちモさんが既にブロックしたアカウントでしょうか?
      もしブロックしたアカウントなら、ブロックボタンが効かないって事になりますね?!?!それは怖い!
      もし違うアカウントなら、また即ブロックして、既にちモさんがしている様にサポートの回答を待つくらいですかね…
      サポートの返信が遅いなら、鬼のように追い出ししましょう。
      それに、Preplyのサポートは優しく丁寧にお願いしても急いでやってくれませんので
      怒った文にすると速く対応してくれます。普通、「こちらで対応します」と言った時点でやってくれるはずなのに
      Preplyのサポートの質は未だに低いので、たらいまわしにされやってもらえないことも多々あります。
      Preplyの場合は特に、「自分の身は自分で守る」くらいに思っていないとどんどん状況が悪化していきます。
      私のブログをたどると私が遭った被害とその対応について書いてあるので、
      どうして私がそんなにPreplyのサポートを信頼していないかが分かるはずですよ!

      私だったら、まだ始めたばかりと言う事なので「プロフィールを隠す」という選択はせず、
      ひたすら変なメッセージや今回と同じ人と思しきアカウントはブロックすると思います。
      (ブロックボタン自体、本当に最近やっと付いた機能なので、「と思います」と書きました。)
      それに、直感で嫌だなと思うメッセージを受け取ったら、内容がそこまで悪くなくても「Report」を押して
      その人の存在をいち早く私の人生から消すようにしています。

      インターネット上、本当に色んな人がいます。男女問わず気を付けていないと危ないです。
      それに全員に丁寧に対応していたら、私たち個人でやっている身として、持たないと思います。
      変な人に出会って、「嫌だな、どうしよう?」って悩むことってすっごく体力つかいませんか?
      なので私は自分を守って、これからもこの仕事を続けられるように
      結構はっきり「嫌なものは嫌」と決めて、それに費やすエネルギーや時間を極力なくす努力をしています!
      私たちオンライン日本語教師は、自分が自分のマネージャーであり、商品であり、マーケティング、安全管理、すべての担当だと思っています!
      楽しく安全に日本語の先生をしていきましょう!

  3. ごま の発言:

    harupakaさん初めまして。いつも本当にためになる記事をありがとうございます。Harupakaさんの記事で何度も予習&シュミレーションして、10日ほど前にやっとPreplyデビューしました。
    そこで早速来たメッセージの中に(予約はしないけど)翻訳してくれとか教えてくれというものがあり、キリがなさそうなのでそっとブロックさせてもらったのですが、その後
    Preplyから「24時間以内に返信しないとプロフィール非表示」の警告メールが来てしまいました。

    問い合わせたところ、「メッセージを開かないとブロックできない」「メッセージを開いたら返信しなければならい」、だから、”Please reply to the student that you are not interested in that and block the student right away.”とのこと。

    関わりたくないと思った人のメッセージを、未読状態のままブロックする方法はないのでしょうか? ブロックするには先にPreplyに通報(レポート)してからなど、やり方があったのでしょうか?

    はじめてのコメントなのに質問ばかりですみません・・・。
    お時間あるときにでも教えていただけると嬉しいです。

    1. harupaka の発言:

      ごまさん、はじめまして!コメントありがとうございます。
      そう言って頂けてうれしいです

      授業内容に関係ないメッセージが来たら、私は常にブロックはせず
      メッセージ内容の右下に出て来る「レポートする」ボタンを押して
      Preplyに通報してそのまま放置しています。
      久しぶりにPreplyの新規生徒募集を受け付けし始めて
      さっそく一昨日「こんにちは」だけのメッセージが来たので私は即通報しました。
      そしたら何もPreplyからのお咎めもなく平和に過ごしていますよ!
      一旦Preplyの言う様にブロックを解除して、該当のメッセージをひらいて通報してみるといいかもしれません!
      なので未読状態にキープすることはこのPreplyでは不可能みたいです。

      そういえば、通報した後その生徒から追加でコンタクトがあったことは一度もないので
      もしかしたらブロックより通報の方が最強のボタンなのかも?と思います。
      あまり不安なことは考えすぎず、肩の力を抜いて楽しんで行きましょう~!

  4. ごま の発言:

    harupakaさんこんにちは

    本当は「Preply 「TransferWise」で賢く国際送金」の記事にコメントしたかったのですが、そちらではできなかったのでこちらでコメントさせていただきます。

    と言うより、お伝えしたいことがあっただけなのでこのコメントは公開せず削除していただいて結構です。

    今回初めてPreplyのレッスン料を送金しようと思い、またまたharupakaさんの記事を参考にさせていただきました。いつも本当にありがとうございます。

    で、Wiseで送金したら、受け取り側の口座情報を毎回入力しないといけないと書いてあったのですが「JPYを受け取るメインの口座として設定する」(harupakaさんのブログでは6枚目の画像『試しにやってみたこと(変化なし)』のところの『CADを受け取るメインの口座として設定する』です)をクリックしたら「今後はメールアドレスだけで受け取れます」みたいなメッセージが出て、実際入力せずに受け取れましたよ♪

    Wiseから「口座情報を入力する必要があります」というメールは来るのですが、【口座情報を入力する】をクリックしたらそのまま完了表示がでました。もうご存知かもしれませんがお知らせいたします。

    またブログの更新楽しみにしています
    (というか、楽しくないこともシェアしてくれて助かります)

    1. harupaka の発言:

      ごまさん、ありがとうございます!

      実は私が面倒くさがりで放置してしまっていた件でした。コメントを許可するボタンにチェックを入れ忘れていました。すみません記事が違いますが、他の方にもしかしたら役に立つ情報なので承認しました!また近いうちにその記事に追加しますね⭐

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です